サルでも『儲かる』資産運用

資産運用 201906~ 世界分散インデックスがメインのつもり・・・ Twitter@f2PA73o2q8f2Uy5

【全世界】終わらぬ論争どちらに投資すべきか【全米】

 投資クラスタの終わらぬ論争の一つに「全世界VS全米」があります。

 それについての感想ブログです。一つのきっかけは下記のツイートに対するやり取りです。

f:id:tanakei47:20200208182211p:plain

【目次】

1.結論

2.全米派の不安?(1)

3.全米派の不安?(2)

4.まとめ

  

【1.結論】

 どちらでもいいと思いますが、不安に感じないほうがいいと思います。

 ちなみに自分のロジック的には世界の成長に投資をするという思いがあるので、どちらかというと世界派です。

 ただ、それも断固たるものではないですね。

 

【2.全米派の不安?(1)】

 上のツイートでどちらかというと、先進国でもほとんどが全米だと言っている人は、全米派の方なんじゃないかなと思います。

 ロジック的にはこうです、

(1)先進国でも大半はアメリカ株だ

(2)だから先進国を選んでも全米を選んでも変わらない

(3)リターンは全米のほうがよい、だから全米を選んだほうがいい

 と思いますが、上記のツイートも述べているように「ほとんどアメリカ株だ」までは述べているんですが「だから全米が(それでも世界が)いい」と述べている人はあまりみないんですよね。

 ちなみにこの方の結論的には「好きなほうを選べばいい」ということらしいです。

 

 なんか拍子抜けするようなロジックですよね、わざわざほとんどアメリカ株ですよと持ち出すからにはその後の意見としては「全米がいい」という結論にならないと、なんでわざわざそんなことを持ち出したの?とか思ってしまいます。

 ただの情報提供?みたいに思ってしまいます。なんでわざわざこういうことを言うのかな、不安なのかなと考えてしまいます。

 

 

【3.全米派の不安?(2)】

f:id:tanakei47:20200208183019p:plain

 このツイートのやりとり的にもなんというか、何が言いたかったのだろうかみたいな肩透かし感的な感じになりました。

 自分とのやりとりが影響したのかどうかわかりませんが、この方がその後に書いたブログ(2020年2月2日)のブログではこのように書かれていました。

f:id:tanakei47:20200208184306p:plain

 先ほど述べたと同様に、肩透かし感はまぁありますよねという感じです。

 わざわざ「ほとんどアメリカ株」と持ち出しているからには、その後に明確な主張があるのではないかなと思うからです。

 

 主張するということは人にそう思ってもらいたい、自分が不安に感じているという傾向があると思います。なにも疑問にも不安にも思わないことであればわざわざ主張しようと思わないと思うからです。

 

 全世界派の人で、全米は全世界とほとんど同じと主張している人はあまり見かけない気がします、この違いが何かというと、全世界派の人は迷いがないからではないからなのではないかなと感じます。

 

【4.まとめ】

 初めの結論でも書きましたが、どちらでもいいと思いますが、不安に感じないほうがいいと思います。

 自分はリターンは全米のほうがよいんだろうなという思いを持ちつつも、全世界の方が安心感があるなと考えております。仮に不況になった時に、世界の皆もそうだからと考えると納得感があるからでしょうかね。

 

 

 まぁどちらを選ぶかは多くの人が言っているように投資に対するスタンス次第だと思います。

 なんでしょう、この記事で一番いいたかったことは「全世界と全米のどちらがいい」ということよりも、わざわざ「全世界もほとんどはアメリカ株であると主張する人」「なんとなく全米に投資することに不安感を感じている人」のように見えるというお話でした。

 

Twitter
 
Twitterもやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はフォローを
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5

 

<関連記事>

 運用報告記事なんかも書いております。

〇前回運用状況記事

tanakei47.hatenablog.com 

〇【まとめ】運用状況記事

tanakei47.hatenablog.com