サルでも『儲かる』資産運用

資産運用 201906~ 世界分散インデックスがメインのつもり・・・ Twitter@f2PA73o2q8f2Uy5

日本の土地に未来はないのか

 

日本の人口は減るから日本の土地は下がるという意見に違和感を感じ、この記事を書きます。 

f:id:tanakei47:20191005023702p:plain

 【目次】

1.結論

2.理由

3.なぜ日本の土地の価値は上がるのか

4.世界の土地も上がる

5.まとめ

6.今日の概念

 

 

【1.結論】

 結論から言うと

「日本の土地に未来はある」≒「日本の土地の価値は今後も上がる」

と考えています。

 

【2.理由】

 理由としては単純に、

(1)世界の人口は今後も伸びる

(2)世界の土地の価値は上がる

(3)日本の土地の価値も上がる

と考えているからです。

 

【3.なぜ日本の土地の価値は上がるのか】

 (1)土地の広さが一定で、人口が増えるということは、土地取得競争が激しくなる

(2)日本の土地は日本人だけが買うものではない

(3)日本という国は地理的に隔離されており、世界トップレベルの治安の良さを誇り水と緑が豊かな地域である

 

以上のことから

「日本の土地の価値は上がる」

と考えています。

 

【4.世界の土地も上がる】

 上記の理由を見た人は一つ疑問に思うことが思うことがあるかもしれません。

「この理由なら土地の価値が上がるのは日本だけではないんじゃない?」

 

その通りで、この理論が是とするならば

「世界の土地の価値も上がる」

という結論になります。

単純ですね、土地が一定で人口が増えれば一人当たりの土地の配分は少なりその価値は上がる。

 

【5.まとめ】

 もちろん、日本の全ての土地の価格が今後あがるということはありえないと思います。ただし、現在価値があると考えられているような土地について、長期的には上がることはあっても下がることはないと考えております。

 

【6.今日の概念】

 「土地が一定で人口が増えれば土地の価値は上がる」

 

<関連記事>

債権の代替としてのリートに関する考察

tanakei47.hatenablog.com