サルでも『儲かる』資産運用

資産運用 201906~ 世界分散インデックスがメインのつもり・・・ Twitter@f2PA73o2q8f2Uy5

befoe コロナ after コロナ

 

 

 詳細については以下のとおりです。

 

【R020201時点】

f:id:tanakei47:20200609195303p:plain

【R020607時点】

f:id:tanakei47:20200609195403p:plain

 はっきりとは覚えていないけど含み損が300万くらいまでいってたような、よく戻したなと。

 こう改めてみると、PFの割合が先進国株が大きく増えているのがわかりますね。

 Jリートが増えているのはインフラファンドの購入が理由です。

 

 

 とりへずひと段落したので、キャッシュ率を上げようかと。

 IPOも再開しだすし、ボーナスはとりあへずそのためにキャッシュに充当かと。

 今後の積立をどうするかはもうしばらく検討しようかと思います。

いわゆるコロナショックに対するスタンスについて

 いわゆるコロナショックに対するスタンス(令和2年3月8日時点)を記していきます。

 

 

 ヨーロッパ、アメリカにまで感染の広がりを見せている今、感染拡大の封じ込めというよりは、「感染は防げないという理解からの被害縮小」という視点、対策に移っていき、相対的に落ち着きを取り戻していくと思います。

 現時点では、ものすごい殺傷能力をもっているということはなく、しだいに風邪と同様のものという認識になっていくのではと思います。

 

 ただし、経済面でいうと、元々加熱気味のだった経済は、今回の停滞にによる影響は確実にうけるのは避けられないかなと思いますし、実際うけていますし、しばらくその影響は受け続けるでしょう。具体的に落ち着きを取り戻すのに半年くらいはかかるのではないかなと感じています。

 

 

 そういうわけで、しばらく株価は下がるという認識のもと、向き合っていくという必要があると考えます。

 具体的には、配当銘柄の買い増しです。しかも大きくではなく少しずつ買い増しをしていくというイメージで。

 配当銘柄は理屈的にはトータル的には効率が良くないということはわかりますが、枚数を積むことによりキャッシュが増えていくという事実は、この不安定な状況の中での投資の成果というものを実感させる大きな力となると考えます。

 

 

 買い増しのタイミングは適当でいいような気がします。通常の積立を継続している以上、買い増しについてはやらなければいけないことではなく、思いついた時にというくらいでいいのではないでしょうか。

 大事なことは投資をしていることに、することについて自分のメンタル面での負担を軽減させるやり方でいいと思います。

 

 

 買い増す銘柄は、

米国はSPYD

日本株はインフラファンドと三菱商事

を考えています。

 

 SPYDは迷いはないのですが、三菱商事は若干あるんですよねぇ。ただ累進配当をうたっている、三菱商事を買えないようでは他の株はもっと期待がもてないなぁと。円でのキャッシュもある程度は欲しいという思いもあるので。

 

<まとめ>

 

 なんとなくですが、先は見えてきたような気がしますし、ここを淡々と乗り越えていけば、その先には一定のリターンがあるような気がします。

 「雰囲気で投資をしている」ってふざけているように聞こえますけど、一定の真理(心理)はついているなと思います。本質的なことがあっていれば、あとは適当でいいかなと、それくらいがちょうどいいのではと思います。

 

Twitter
 
Twitterもやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はフォローを
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5

【運用状況】儲かっていないから報告書は書かない【R020301】

 タイトル通りです・・・

 今回のハイライトは下記のツイートですね、確定損失を約-120万円をだしました。

 これはほんと余剰資金で決算またぎのギャンブルをやった結果の馬鹿としかいいようがないできことでした。

 ただ幸か不幸か、この時にインデックスの一括投資をしても-10%くらいはいかれているんで、この銘柄だけではないと自分を誤魔化すということができることでしょうかw

 

 今後の方針は、

①インデックスをドルコストで淡々と積み上げていく

②インフラファンドを買いたい

 という感じです。

 まぁさっきのツイートのとおり、一回やっちゃってるんで、そう簡単にインフラファンドの買いはしないつもりですが、利回り7%近くになったらさすがにいきたいなぁと思います。今でも十分美味しそうなんですけどねぇ・・・

f:id:tanakei47:20200301202037p:plain

 事業の性質上、電気を生みさえしてれば、利益はあがるはずなんで。

 

 証券会社の口座とかもあまり見ないようにします、メンタル的に良くないんでw

 細かい数字の運用報告はコロナが終わり景気が回復したことにしようかなと、何か月先か何年先かはわかりませんがw

 

Twitter
 
Twitterもやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はフォローを
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5

 

 

【全解約】グロ3とJリートを全て売った振り返り②【R011121】

 2019年11月21日にグロ3とJリート(投資信託)を全部売却して、emaxslimのオールカントリーに振り替えました。

 

 今回はそれについての、振り返り第2段です。

 ちなみに第一弾はこちら。

tanakei47.hatenablog.com

 

【1.推移】

f:id:tanakei47:20200224072924p:plain

 

【2.まとめ】

 一時期は結構な差がついたかなと思ったグロ3とオールカントリーのパフォーマンス差もけっこう詰まってきましたね。Jリートはやはり一時期の勢いはない感じです。

 コロナの影響もあり景気の見通しがたっていない現状、グロ3とオールカントリー比較では、グロ3のほうが安定感はあるかなという印象です。

 

Twitter
 
Twitterやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はぜひフォローを!
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5
 
<関連記事>
直近の記事です。

tanakei47.hatenablog.com

 資産運用状況についても残しています

tanakei47.hatenablog.com

 

【10倍】テンバガーは正しいのか【SPCE】

 投資クラスタの憧れの一つに「テンバガー」があります。でもこれって正しいのかなと、最近ふと思います。

 株価が10倍になるってことは当然素晴らしいことですが、でもそれって10倍に値上がりしている間、買い増しをしていないということですよね。

 自分の持ち株のSPCEはすでに2倍を超え、3倍近くに。テンバガーが現実的に見えてきて、ふとそんなことを思いました。

 テンバガーが見えてきたとはいえ、現在の平均取得の3倍近くの値段で新たに購入も、正直なかなか難しいなと考えたりもします。

f:id:tanakei47:20200215032350p:plain

 

Twitter
 
Twitterもやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はフォローを
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5

 

<関連記事>

 当初この記事を書いた時にはまさか、こんなに早く現在の株価になるとは思いもしませんでした。

tanakei47.hatenablog.com

【全世界】終わらぬ論争どちらに投資すべきか【全米】

 投資クラスタの終わらぬ論争の一つに「全世界VS全米」があります。

 それについての感想ブログです。一つのきっかけは下記のツイートに対するやり取りです。

f:id:tanakei47:20200208182211p:plain

【目次】

1.結論

2.全米派の不安?(1)

3.全米派の不安?(2)

4.まとめ

  

【1.結論】

 どちらでもいいと思いますが、不安に感じないほうがいいと思います。

 ちなみに自分のロジック的には世界の成長に投資をするという思いがあるので、どちらかというと世界派です。

 ただ、それも断固たるものではないですね。

 

【2.全米派の不安?(1)】

 上のツイートでどちらかというと、先進国でもほとんどが全米だと言っている人は、全米派の方なんじゃないかなと思います。

 ロジック的にはこうです、

(1)先進国でも大半はアメリカ株だ

(2)だから先進国を選んでも全米を選んでも変わらない

(3)リターンは全米のほうがよい、だから全米を選んだほうがいい

 と思いますが、上記のツイートも述べているように「ほとんどアメリカ株だ」までは述べているんですが「だから全米が(それでも世界が)いい」と述べている人はあまりみないんですよね。

 ちなみにこの方の結論的には「好きなほうを選べばいい」ということらしいです。

 

 なんか拍子抜けするようなロジックですよね、わざわざほとんどアメリカ株ですよと持ち出すからにはその後の意見としては「全米がいい」という結論にならないと、なんでわざわざそんなことを持ち出したの?とか思ってしまいます。

 ただの情報提供?みたいに思ってしまいます。なんでわざわざこういうことを言うのかな、不安なのかなと考えてしまいます。

 

 

【3.全米派の不安?(2)】

f:id:tanakei47:20200208183019p:plain

 このツイートのやりとり的にもなんというか、何が言いたかったのだろうかみたいな肩透かし感的な感じになりました。

 自分とのやりとりが影響したのかどうかわかりませんが、この方がその後に書いたブログ(2020年2月2日)のブログではこのように書かれていました。

f:id:tanakei47:20200208184306p:plain

 先ほど述べたと同様に、肩透かし感はまぁありますよねという感じです。

 わざわざ「ほとんどアメリカ株」と持ち出しているからには、その後に明確な主張があるのではないかなと思うからです。

 

 主張するということは人にそう思ってもらいたい、自分が不安に感じているという傾向があると思います。なにも疑問にも不安にも思わないことであればわざわざ主張しようと思わないと思うからです。

 

 全世界派の人で、全米は全世界とほとんど同じと主張している人はあまり見かけない気がします、この違いが何かというと、全世界派の人は迷いがないからではないからなのではないかなと感じます。

 

【4.まとめ】

 初めの結論でも書きましたが、どちらでもいいと思いますが、不安に感じないほうがいいと思います。

 自分はリターンは全米のほうがよいんだろうなという思いを持ちつつも、全世界の方が安心感があるなと考えております。仮に不況になった時に、世界の皆もそうだからと考えると納得感があるからでしょうかね。

 

 

 まぁどちらを選ぶかは多くの人が言っているように投資に対するスタンス次第だと思います。

 なんでしょう、この記事で一番いいたかったことは「全世界と全米のどちらがいい」ということよりも、わざわざ「全世界もほとんどはアメリカ株であると主張する人」「なんとなく全米に投資することに不安感を感じている人」のように見えるというお話でした。

 

Twitter
 
Twitterもやってます、ブログ更新のお知らせはもちろん、ラフにつぶやいているので、気になった方はフォローを
 
たま@投資垢:@f2PA73o2q8f2Uy5

 

<関連記事>

 運用報告記事なんかも書いております。

〇前回運用状況記事

tanakei47.hatenablog.com 

〇【まとめ】運用状況記事

tanakei47.hatenablog.com